画像

健康に役立つプチ情報

7・8月の健康法

夏の冷えに

ここ数年で地球の気温が上昇しており本来の夏とは変わってきています。
本来であれば旬のものを摂り(夏は西瓜、冬は南瓜など)それによって身体を適切に冷やしたり、温めたりしていました。

現在はCO2(自動車の排気ガス、エアコン等)の増加により気温は上昇し続けています。
建物内外の温度差も激しくそれによって我々も体温調節しづらくなっています
温かい空気は上へ、冷たい空気は下へ行きやすい性質があり、足元は冷え、上半身は暑く、身体の中でも体温差が生じます

[人は本来、頭寒足熱が正常]

実はその上半身と下半身の温度差が「冷え」であり、よりいっそう上半身を暑く感じさせます。

夏こそこの「冷え」が生じやすいので、この夏こそ足を温める為に足湯(あずの脚サウナ)や、半身浴が必要に成ります
夏だからこそ、しっかりと汗をかいて、シャワーでは無くて、お風呂で汗を流して健康的に過ごしましょう
尚、このところ、エアコンの付けっぱなしに依る寝冷えで(寝違えやギックリ腰)での来院が増えていますので、要注意ですよ

健康に役立つプチ情報
TOPページへ
copyright(c) 2010 あず鍼灸接骨院 All right reserved.