画像

先生達の本音

5/09更新
由来シリーズ・その21


カーネーションの花とともに「お母さん、ありがとう」の気持ちを伝える母の日。
20世紀初頭のアメリカで、アンナ・ジャーヴィスという女性が、母の霊前に「亡き母をしのぶ」という花言葉の白いカーネーションを供えたのが母の日のはじまりです。
その行いが感動を呼び、全米へ広がって日本にも伝わりました。
亡き母への白いカーネーションに対し、存命の母へは赤いカーネーションを贈る習慣が生まれました。
現在では色にこだわらず、好きな色や好きな花を贈るケースが増えています。

あず鍼灸接骨院MobileSite
copyright(c)あず鍼灸接骨院 All right reserved.